大塚美術について

大塚美術について

img

大塚美術は、1983年東京南青山にて開業、都内有数の骨董街として知られる「骨董通り」のほど近くに店舗を構えました。
目抜き通りから少し入った、閑静な場所にある当店では、日本、朝鮮半島の古陶磁を中心に、螺鈿、漆器、木工品、絵画、仏教美術、中国古美術など、あらゆる分野の東洋古美術をご覧いただけます。さらに、これらを主軸としながらも、国内外の近・現代美術のご紹介にも力を注いでおります。
また、日本全国の百貨店において、開業当初より数多くの展示販売会を企画して参りました。現在は、常設会場にてアール・ヌーヴォーやアール・デコなどの西洋骨董を中心に展示し、年に数回の特別展も開催しております。
長い歴史を経て現代に伝わった品々は、深い存在でありながら、常に新鮮さに満ち、色褪せることはありません。
美しき“もの”との対話が、皆様の生活に喜びを与え、同時に“もの”に新たな魅力を宿すものとなること。それが私どもの願いです。


About us

Otsuka Fine Art was founded in 1983 in Aoyama, Tokyo, later opening a gallery in a tranquil spot near “Kotto-dori” ― regarded as the foremost antiques area in Tokyo.
Though our specialty is Japanese and Korean antique ceramics, we also deal in other aspects of Asian art, such as mother of pearl inlay, lacquer ware, woodwork, prints, paintings, Buddhist art and Chinese antiques. These are the main genres that we focus on, but we have also been putting effort into modern and contemporary art from Japan and elsewhere.
Since our founding, we have also organized sales and exhibits at department stores in cities across Japan. We ordinarily display European antiques, including Art Nouveau and Art Déco works, setting up special exhibitions a few times each year.
Objects passed down over many years always possess a timeless beauty, a certain augustness.
We hope your interaction with these beautiful things brings you delight, and invests them with a renewed charm.