Blog

IMG_4348

2012.12/26

高麗青磁の世界

韓国中央国立博物館「天下第一、翡色青磁」展図録より抜粋(東京国立博物館所蔵品) 先日ブログで紹介し、韓国国立中央博物館で開催されていた、高麗青磁展を見て来た。初見物の作品も数多く出品されていて、改めて高麗青磁の美しさに感銘しました。時期が会...

More >


otsukabijutu

2012.12/21

師走なのに

李朝刷毛目徳利  李朝鶏龍山盃   根来折敷 師走と言うと、誰もが一年で一番忙しい時なのに、週末から急遽韓国に行って来ました。目的はソウルの国立美術館で現在開催中の高麗青磁展を見る為です。気付くのが遅かった事もあるのですが交換会や展示会...

More >


柴田是真

2012.11/16

根津美術館  柴田是真

現在、開催中の根津美術館に柴田是真の展覧会を見に行って来た。私は作者よりも作品の方に先に触れた様な気がする。 美術倶楽部で行われる大きな交換会などには、時々出品される事があり作品によっての価格差に驚く事がある。一度ゆっくり展覧会を見たい...

More >


IMG_4146

2012.11/2

五島美術館 (時代の美)

長い期間、改装をしていた五島美術館が新装開館しました。自宅からも近いので、どう生まれ変わるか、楽しみでしたが余り変わり映えして無く残念です。展示作品は見やすくなり、スペースも多少、広くなった様な印象ですがソフトの部分は以前と余り変わりなく、観...

More >


3-37

2012.10/8

コレクションのゆくえ

李朝白磁提灯壺(17世紀末~18世紀初) 2012年東美アートフェア出品作品(売約済み) 先日、コレクターでいらっしゃった奥様から突然ご連絡を頂き、十数年振りにお宅にお伺いした。聞けばコレクションした物にご家族は興味がないので、自分...

More >


IMG_3596

2012.9/28

李朝白磁小品

李朝白磁小品  文房具  18~19世紀(三点 売約済み) 李朝白磁の小品が大好きで魅力ある物を少しづつ集めました。  画像の物は共に文房具で今は本来の目的で使うような事は少ないのですが、身に着けている感覚でお守りのような気分です...

More >


白磁陽刻s-

2012.9/24

白磁陽刻梅竹文小瓶

H13.3cm X8.7cm (ご売約済み) 朝鮮後期の洗練された作行き」をみせ、陽刻により梅花と竹があしわられ、雅趣と品格が伴っています。 ふっくらとした花房一枝を表しますが文様には写実味があります。それは中国陶磁の文様の貼花での表現と...

More >


IMG_3834

2012.9/21

李朝堀刷毛目鳥文壷

H12.2cm X w14.1cm (ご売約済み) 日本で古くから李朝三島と言われ親しまれてきました。現在は扮青沙器と定着してきたようです。扮青沙器とは14世紀末~16世紀末までおよそ200年間朝鮮半島で生産された白化粧を施した陶器で...

More >


李朝辰砂面取壺30nk-148

2012.9/21

李朝辰砂円園寿字面取壷

李朝辰砂面取壷 18世紀 H 14.6cm w17.3cm  (ご売約済み) White Porcelain With Underglaze Copper-red-painted Character 18th Century  ...

More >


30nk-147鉄砂草花文小壺

2012.9/18

李朝初期鉄砂草花文小壺

H 8.1cm X W 9.0cm (ご売約済み) 16~17世紀の数少ない李朝初期鉄砂草花文小壺です。15世紀から始まる青花の絵付けですが当初は中国の影響を強く残しており、全面を大胆に占めていた絵...

More >


  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >