Blog

2011.5/14

古書と古本屋

この仕事をしていると古本屋以上になります! 中には、今ではほとんど手に入らない物や驚くほど高価な物もあります! 最近はあまり骨董好き者の書いた物が少ない気がします。 本も沢山になると収集家は大変なので、 大事な資料...

More >


2011.5/3

好数者の伝世

コレクターから譲り受けた三島の硯と水滴が、当店のお客様に無事、離れる事なく、お買い上げ頂きました。 どちらも数の少ない物であり、美術館や図録以外でこれまで見た物は、贋物や後代の写し物ばかりでした。 前所有者は先に硯を買い、探し続けて数年後...

More >


2011.4/21

ハーブ&ドロシー

公務員夫婦のアート収集のドキュメンタリー映画。 「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」をやっと見ることができた。 昨年から小さな映画館で上映され、口コミで評判を呼び上映期間延長し続けてきた映画。 それがとうとう4月末までとなっ...

More >


2011.4/18

須恵器に…

店で生けるお花を自給自足しようと、庭の無い店先に植木鉢で少しずつ育てています。 昨年、花の終わった葉が、添え葉になるからと買った鉢(安かったし)、今、こんなに可憐な花を咲かせました。 鳴子百合。 素朴な趣の須恵器に、そっと一輪だけ活...

More >


2011.3/15

東北関東大震災

地震による被害に遭われた皆様、 またそのご家族や関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。...

More >


2011.1/31

座辺の李朝

明けましておめでとうございます。 昨年中は色々なお客様に本当にお世話になりました。  昨年末、ある壺が縁で、李朝のコレクターという方から 突然電話を頂いたので、早速うかがった時のことです。 挨拶もそこそこに、居間に並べられた沢山の品物...

More >


2010.12/31

2010 納め

時間が経つのは早く、すっかり年の暮れ。 もっと早くご紹介するはずだった京都の写真をご紹介します。 混雑する京都市内を避け、京都郊外と滋賀を巡った。 まず、滋賀県の「大津市歴史博物館」 当時は「大津国宝への旅」展を開催しており、 図録などで見...

More >


2010.11/13

京都の会

急に冷え込んだ今月中旬に、社内で京都に方面に行って来ました。 京都が主な開催地であった一つの交換会が幕を降ろすことになり そこにまだ行ったことの無かった自分を、連れて行って下さったの が主な目的でした。 仏教美術専門のその会は...

More >


2010.10/31

澗松美術館

年にたった2回だけ、不定期にオープンする・・・ 韓国にそんな美術館があります。 「澗松(カンソン)美術館」は ソウル中心部から北東に位置します。 常設展示がなく、年に2回、5月と10月の2週間だけ 企画展示で開放される韓国初の民間美...

More >


2010.5/28

数寄者の残照

お店の応接間に大聖武の軸を掛け、李朝白磁の俵壺に 花を入れ、唐津の茶碗に抹茶を入れ、ポットから湯をだして一服 これって作法から言ったら目茶苦茶なんだろうなぁ~ などと思いながらも、気分はいい。 骨董屋もコレクターと同じで、気に入ったも...

More >