Blog

2010.5/28

数寄者の残照

お店の応接間に大聖武の軸を掛け、李朝白磁の俵壺に 花を入れ、唐津の茶碗に抹茶を入れ、ポットから湯をだして一服 これって作法から言ったら目茶苦茶なんだろうなぁ~ などと思いながらも、気分はいい。 骨董屋もコレクターと同じで、気に入ったも...

More >


2010.4/14

白磁の人

青山を訪れると、きまってお店に立ち寄って下さるお客様が、 今日は文庫本を携えていらっしゃいました。 たまたまその時は店主が留守にしていたので 器のことや、その器に活ける花のことなど 色々とお話をうかがっていると、 「この本を知っています...

More >


2010.2/10

唐招提寺

 先日、昨年暮れから年始にかけて、録画したままになっていたものを やっと見ました。 その中の一つがTBSで放送された 「唐招提寺1200年の謎 天平を駆けぬけた男と女たち」    昨年、大改修を終えた唐招提寺のその途中経過のドキュメ...

More >


2010.1/31

卯槌

加登さんと仕覆のお稽古に通い始めて、2年以上が過ぎました。 今月は、年明け初のお稽古でしたので、いつもの仕覆制作ではなく 卯槌という掛香袋を教えて頂きました。 本来、卯槌(うづち)とは、 平安時代、お正月の初の卯の日に邪気払いとして 桃...

More >


2009.11/15

比叡山

11月になり、急激に冬が到来したようです。 京都市内もまもなく紅葉が見頃です。 関西での仕事のおかげで、 はからずも京都を案内してもらえる機会に恵まれ、 今回は近江方面、特に比叡山を見てきました。 木枯らしや初雪が各地で観測される厳...

More >


2009.9/30

韓国研修

3回目の韓国研修に行ってまいりました。 1回目はソウル。2回目は釜山から慶州。今回はまたソウル市内の美術館と骨董街を巡る旅となりました。 1回目は初めてでしたので、地理もわからずひたすらガイドブックを頼りに 歩き、2回目は大雨台風の釜山でい...

More >


2009.7/31

利休にたずねよ

主人から「利休にたずねよ」という本を紹介されました。 軍略家、政治家・・・歴史に登場する英雄たちは 魅力的な人物ばかりなので、 学生の頃から私は歴史科目が大好きでした。 しかし私にとって、そんな英雄たちの中で とくに人物像が...

More >


2009.4/1

ルーシー・リーのこと

20数年前の話になるが、年に数回イギリスに買付に行っていた頃の話。 その頃のロンドンは、商品も豊富で、まだ暗いうちから 朝市が市内の所々で開催されていました。 そのマーケットに誰よりも早く出向き、 掘り出し物を見つけようと懐中電灯を片手に...

More >